SQLExpress 2017(SQLLocalDB 869)設定覚書

★ SQLExpress 2017 ★

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=55994

インストールは、「基本」を選び、あと全部デフォルト。

1. バックアップフォルダー

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL14.SQLEXPRESS\MSSQL

以下にできるBacupを同期しているフォルダーに移動。
(なぜか、新規で作ったフォルダーだと、動かない)

で、それを、ディレクトリー・シンボリックリンク。

mklink /D "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL14.SQLEXPRESS\MSSQL\Backup"  "C:\Users\xxxx\yyyy\_backup"

2. 自動バックアップ

ExpressはJOBが使えないので、起動時に、スタートアップに以下のバッチファイルのショートカットを作成。

cd %~p0
sqlcmd -S .\SQLEXPRESS -i sqlserver_backup.sql > backup.log

バックアップ実行SQL

BACKUP DATABASE [zzzz]
TO DISK = N'C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL14.SQLEXPRESS\MSSQL\Backup\zzzz.bak'
WITH NOFORMAT, INIT,
NAME = N'zzzz-Full Database Backup',
SKIP, NOREWIND, NOUNLOAD, STATS = 10
GO

3. 実行権限

バックアップが実行時エラーで出来ないときは、SQLExpressの実行権限を、ローカルアカウントに変更。

SQLSERVER Express ローカルアカウント

 

★ SQLLocal ★

SQLLocalは、SQLExpress インストーラーより、
「メディアのダウンロード」を選び、LocalDBをダウンロードし、実行。

1. インスタンスの作成

sqllocaldb create “db name”

2. データーベースのアタッチ

SSMSから行う。

 

こんなもんかな~?

年1でしか触らんと、脳がリセットされるww

SQLExpress 2017(SQLLocalDB 869)設定覚書