隣の篠山市が「丹波篠山市」に?

昨日、NHKを見ていたら、お隣さんの篠山市が、「丹波篠山」に指名を変えようとしているという、ニュース。

理由は、

丹波市に、ブランドを持っていかれた
(丹波栗、丹波黒豆など、誤解しているお客さんが多い)

 

丹波市在住の私としては、

「篠山市の市民の仰る通り!」と、爆笑してしまった。

 

丹波市も、郡の合併で出来たが、

  • 丹波と名乗ることで、農産品のブランド力を上げる

という意見と、

  • 丹波市は、他人のふんどしで相撲を取るようで嫌だ
  • 氷上(ひかみ)郡から、そのまま、氷上市でいい

 

まあ、丹波エリアの「端くれ」だと思っていたところ、
「丹波」という名称を手に入れ、ブランド力はアップし、
他人のふんどしで、しっかり相撲が取れているのも事実で。

 

でも、市名を書くのめんどくさそうだな~~

-

「LTE使い放題プラン」って使えるの?

過去に、いくつかのLTE使い放題プランを使ってきましたが、

結論から言うと、

やめたほうが良い!!
まったく、オススメ出来ません!

でも、Wimaxはオススメです!


過去に使用したSIMは、3つ

  1. ぷらら 3Mbps 使い放題(データ専用)
  2. U-mobile LTE使い放題(データ専用)
  3. U-mobile Max25GB(通話付き)

 

1. ぷらら 3Mbps 使い放題

意外と一番良かったのは、プランだったかもしれません。

また、まだ格安SIMというキーワードが、
世間一般に知られていない時期だったこともあり、速度が確保出来ていたのかもしれません。

 

2. U-mobile LTE使い放題

主に、テザリング用に、使っていましたが、

メリット

  • テザリング可
  • 月額2480円+税で、使い放題!(データ通信の場合)

デメリット

  • 3日間で通信量制限(だいたい1日1GB弱が目安。3日で2.4GB以上で速度制限発動!
  • Youtubeでさえ、動画は見れたものじゃない。

速度制限後も、最大256kbpsでの通信は可能とあるため、
無制限という公約は守っていますが、
ひどいときには、Facebookすら開きません!

 

そんなこんなで、上限はあるものの、
もう少し改善されたであろう、U-mobile Max25GBに変更しました。

 

3. U-mobile Max25GB

メリット

  • 3日間で通信量制限なし!
  • テザリング可
  • 月額2980円+税で、使い放題!(通話付きの場合)

デメリット

  • Youtubeでさえ、動画は見れたものじゃない。
    (テザリングでなくても)
  • 全体的にちょっと遅め。

 

 

未使用ですが、各社からLTE使い放題が出ていますが・・・

  • スマモバ U-mobile LTE使い放題

どれもオススメしません!

 

LTE使い放題プランをオススメしない理由

  • 使い放題だから、動画もたくさん見れる!
  • 使い放題なら、テザリングしよう!

と考える人が、どれだけいるか?考えてみて下さい。

提供側も最大限の努力はしていると思いますが、
普通、月々10GBのなどの契約をしている人を、優先しませんか??

ましてや、docomoなどの本ユーザーの帯域は確保されていても、
MVNOの間借り業者に蛇口を開放しているわけでもなく、
それに、どーっとユーザーが流れ込んだら、どうなるか。

を体験した結果、

私が、LTE使い放題や大量系の格安SIMをやめる理由です。

 

併用して、DMMの10GBシェアも使っていましたが、
こちらは速度・動画共に、不満はありませんでした。
未使用ですが、20GB、30GBプランでも、同様に速度は確保されていると思います。

 

また、Wimaxも否!!

よほどの地方でない限り、ほとんどエリアカバーしていると思います。

>> Wimax エリアチェック(公式サイト)

メリット

  1. 速度制限がない
  2. 月内の最大通信量がない
  3. 故に、家に光回線を引かなくても良い!

デメリット

  1. 2年、3年縛りがある
  2. スマホとは別に、モバイルWifiを持ち歩く必要がある。

2は、面倒ではありますが、ケーブルの抜き差しが必要のない
グレードル仕様のモバイルWifiもあります。

また、電池も長持ち(12時間以上)するので、
カバンの中に入れっぱなしでも、問題ありません。

あとは、端末の重さでしょうか?

-