SIMをIIJMIO(au)へ移行

docomoだと、母屋での電波が異常に悪く、
格安SIMを使うまでは、Softbank回線を使ってきたけど、
電話番号を使わなくてよい環境になったこともあり、
格安SIM時代もあり、DMM(docomo)、Umobile(docomo)に。

(母屋は事務所でもあり、通話は外で・・・。
よってPCを見ながらが出来ず)

で、

DMMは、シェアSIMで割と良かったんだけど、
電話番号での通話がいらない時代になってきたため、番号もろとも廃止。
(DMMは大きな企業なだけあって、マニュアル対応すぎて、嫌い)

 

今回、

UmobileをMNPし、IIJ MIO(au)に転出

いろいろあって、LAN配線をいじっている関係で、
wifiが使えない日が続き、毎月ギガも余っているので、
そっちで通信していたけど、

ひたすら遅い!!

 

母屋の電波状況が、アンテナ1~2だし(外に出れば、4~5)、

外では、Youtubeは見れる程度の速度はあるものの、
WEBの応答速度(ページが開くまでの初速)が遅いため、
今回、乗り換えを決意!

 

Umobileは、月25GBまで、速度制限なしに使える
「Max25」という契約だったけど、
Umobile自体は、Yamada電気が運営する方に統合され、新規受付終了。
なので、回線を絞っている可能性大!

 

最近は、離(はなれ)での生活が多いため、
docomo・softbankでもいいのだけど、
身近に電波がクソ悪い場所があるので、

今回は、auに!

 

IIJ

今回は、DTIの1.4GB使い放題(月3000円)と、悩みましたが、

IIJは、通話ができるプランでも、割増がなく、
月2000円程度で、20GB使える仕様。
(VoIPだから、別料金取って良い時代じゃない!)
(本家docomoなどの、通話し放題は、時代遅れ。GG/BBA主力w)

通信の根幹を握ってる会社なんで、今回は、IIJに。
(確か、海底ケーブルはIIJ)

 

で、6月中に転出出来ればよかったけど、届くのが1日遅く、、、
Umobileは、+1ヶ月支払い・・・

まあ、それは致し方なく、

IIJ 通信量

※初日は速度感のため、アプリの大量アップデートをした結果w

 

Chromeでのページ読込みもWIFI環境並になり、
動画もフリすることもなく、とてもいいですね!

あと、母屋でも、まったく問題なく電波通信出来ました!

 

参考)Umobile時に使っていた量(2017年1月~2021年6月末)

Umobile時通信総量

車泊中など、PCでYoutube見てるのが、主な使い方。

PS
世の中は、5G、5Gと騒いでいますが、光は未だ100MBps契約!
大量コンテンツをダウンロードする時代は、もう終わった。
Youtubeや、映画見る程度なら、100Mで十分。

4K?、いらんいらんっww

 

PS
昔、IIJ株を買ったんですが、確か2倍↑になったので、売ってしまったけど、
今見たら、そこからさらに、3倍になっている様子!

コロナで、急騰してますね!

 

PS
Umobileは、UNEXT用に毎月600ポイントもらえており、
それで、進撃の巨人をもう少しでコンプだったので、
転出しなかったのですが、
残りは、安くなった通信量で、買っていきたいと思います。

-

ECCUBE3 会員仮登録のエラーページ修正

メールが実在するか、確認するために、
仮登録は、有効なのですが、

ECCUBEの場合、2回URLを踏むと、
NOT FOUNDのエラーページが表示されます。

なので、メール中に、

※一度クリックすると、URLは無効となりますので、
登録したメールアドレスとパスワードで、ログインしてみて下さい。
なお、登録から10分経過した場合も同様に、無効となりますので、
ログインできない場合は、再登録お願い致します。

 

と、記載しているのですが、読んでません・・・

 

しかし、

なんで「NOT FOUND」表示なんでしょうね?

不正アクセス対策なんでしょうが、ユーザーには不親切です!

 

デバッグモードでアクセスすると、

「既に会員登録が完了しているか、無効なURLです。」

と表示されるのに、、、

 

ということで、

ECCUBE3 仮登録 エラー表示

と、普通に表示されるようにします。

***

1. 仮登録時のエラー処理を変更

/src/Eccube/Controller/EntryController.php 188行目あたり

         if ($request->getMethod() === 'GET' && count($errors) === 0) {
            log_info('本会員登録開始');
            try {
                $Customer = $app['eccube.repository.customer']
                    ->getNonActiveCustomerBySecretKey($secret_key);
            } catch (\Exception $e) {
// 2021-02-18 * Not Found >>  エラー表示
//                throw new HttpException\NotFoundHttpException('※ 既に会員登録が完了しているか、無効なURLです。');
	            return $app->render('Entry/activate_failed.twig');
            }

throw new HttpException\NotFoundHttpException … を無効にし、
return $app->render(‘Entry/activate_failed.twig’); twigを表示。

 

2. 上記で表示されるtwigを作成(編集)

/app/template/default/Entry/activate_failed.twigを作成
※activate.twigを丸コピーし、中身をいじる

 

なお、10分後に自動的に無効にするには、、、

また別の機会で(汗

-