PC

Windowsプロファイルのパスの変更

うっかり初期のログインユーザーの名前を、「yuhki」で作ってしまい、
その後、ドメイン参加したところまでは、良いのですが、

Dropboxで共有しているファイルで、
別のPCでは通っているパスの設定が、こちらのPCでは通らない

で、見てみると、

「c:\uses\yuhki」ではなく、「c:\users\yuhki.domain\]に・・・

同じユーザー名がある場合は、重複を防ぐため、
ユーザー名+ドメイン名になるため、Dropboxのパスがことなり・・・

ということで、

なんとか、プロフィールのパスを、「c:\uses\yuhki」に戻せないかやってみました。

  1. ドメイン参加をやめて、yuhkiとは別の管理者アカウントを作り、
    yuhki.domain >> yuhkiにフォルダー名を変更し、
    再びドメイン参加し、ログインした所、
    一時プロファイルでログインされる・・・
  2. レジストリーのユーザー情報を削除して、新たにログインため、レジストリーをいじってみる。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

もう一度1から環境を作り直すしかないと思っていた所、
設定の中に、パスが刻まれているのを発見!

Windowsプロファイルのパスの変更

yuhki.domain >> yuhkiに書き換えてみた所、無事成功!

各ソフトで保存先の設定が、「yuhki.domain」となっていた部分を書き換えて元通り。

最悪、再インストールと腹づもりはしていたのですが、
大分、時間が節約できました!

参考

[Windows]「一時ユーザプロファイルでログオンしています」の解決方法

-

Apple シネマディスプレイをWindowsで使う

Apple iMac27(2009)が、調子がというか、
ハードウェア的に問題があるので、Windowsに置き換えました。

熱暴走が激しくて、FANの回転数が異常で、うるさいんですよ。

 

ということで、
どうせMacを買っても、Windowsでしか使わないので、
安いWindows機を中古で新調。

iMac27 + シネマディスプレイ27incを使っていたので、
一体型の本体は、使えないとしても、
シネマディスプレイ27incは、古いながらも、流用したいところ。


 

Apple シネマディスプレイは、mini displayportが採用されており、
DVIか、Displayportの端子が必要で。

Amazonで変換アダプターを探したところ、
DVI -> mini Displayportの変換の口がなく・・・

結局、DisplayPortに対応したビデオカードを買ったほうが安い。
といっても、
HDMIに主力を奪われたゆえ、
新品のDisplaypoortのビデオカードは高価すぎるので、
中古を買いました。
DVI-D x1
* Displayport x 2

Displayportは、HDMIと互換性もあるのに、
HDMIは、Displayport(DIV-D)との互換性はない。

DisplayPort変換ケーブルアダプタを使うことで、シネマディスプレイと接続できる。

DVI-D >> Displayport >> Displayport miniの
変換が出来れば、良かったのだけど。

-