PC

Windows11 アップグレードしてみた

一部、使えにくくなっていると嫌なので、
メイン機以外の、あまり使わないPCに、

発売から、1年以上経過しましたが、
ものすごく重い腰を上げて、1台を11にアップグレードしてみました。

 

タスクバーが中央

大きな違いと言えば、まず、これ!

Windowsボタンは、従来の左で良くて、、、

まあ、それは難なく設定できたのですが、

私、タスクバーは「右」に置く人なので、

設定を探したところ、見つからない!

 

で、WEBで探したところ、レジストリーをいじるスタイル。
https://pc-karuma.net/how-to-change-taskbar-position-to-top-or-side-on-windows-11/

再起動。。。。

 

タスクバーは表示されるけど、ボタンの表示がされない・・・

タスクバーを [左] [右] へ変更すると、[アプリ] アイコンが表示されなくなり……うまく機能しません。タスクバーの位置変更を公式に対応されるのを期待しましょう。

 

ぐへ・・・・

 

 

Windows 11のタスクバー位置移動機能の開発にMicrosoftは消極的
https://gigazine.net/news/20220412-windows-11-taskbar-location/

なんか、左右にすると、いろいろ大変だとか・・・
そして、そんな使い方するひと、少数派だし、
他にすること、いっぱいあるとかで、1年経っても、改善されていない様子

目新しくするために、余計なことしなきゃいいんだよ!

と、つくづく思っており、

メイン機の11化は、右タスクバーが可能になってからですね。

 

タスクバー右が良い理由

たくさんWindowを開くのです。
で、どれがどれだかわからなくなるので、タイトルを表示すると、
上下だと、すぐにいっぱいになってしまい、
省略可されたアイコンだけ表示になり、どれかわからなくなる。

都度、閉じれば良いのですが、

うーん、私が変わる時代なのです???

 

やっぱり「コンパネ」は必須?

10の時もそうでしたが、細かな設定は、
コンパネを引っ張り出すのが手っ取り早かったのですが、

11の設定は、検索機能がついているので、
(10もついてる?)
見つけやすいのですが、

使いにくい機能は、早速オフりたいのですが、

例えば、画面移動時、マウスを上位に持っていくと、全画面化する機能

結局、WEBで探して、という労力は、変わらずですね。

そして、コンパネやレジストリは、
私には、引き続き、不可欠なようです(汗

 

とりま、開発環境でないこの1台は、
このまま11で使っていくことにし、
開発環境は、当面か、サポート終了まで?、10ですね(笑

-

Apple Cinema Display の壁掛け(VESA)

iMac27(2010Mid?)が異常な発熱で、ファン音がうるさくて、退役して数年。
しかし、その時に、相方「Apple Cinema Display」を、
見た目が良いので、
お店のカウンターに置いていました。

 

普通に、食器棚の上に置いていたのですが、
キーボードとかも、高い位置になってしまい、使いにくいのもあり、
新たに、チャンネルサポートを使った棚を作り、
そっちに、ディスプレイやキーボードを置くことにしました。

 

が、「脚」が割と邪魔で、、

壁掛けにしたい!

という欲求が発症し、

でも、10年前の古いディスプレイ(27inc 2560 x 1440px)だし、
無理前提だったのですが、
当時より、VESA対応のマウントが販売されていたようです。

 

Amazonでは、互換品が販売されていましたが、
5000円と、微妙なお値段で、、、
メリカリ探すと、純正品の中古が、4000円弱だったので、
こちらに飛びつきました!

 

(写真)

薄いプラ板を差し込んで、ロックを解除すると、
固定ネジが出てきて、ここに組み替えるわけですね。

 

壁掛けの下木が微妙な位置なので、
チャンネルサポートに、なんとか固定できないかと、
いろいろさがしたところ、

(写真)

こちらを見つけ、
(本来は、ズボンかけ用のハンガーを使う用具)

VESAマウントをビス止めしました(笑

本来の使い方ではないので、もちろん自己責任です!

が、

チャンネルサポートは、壁内の下木に
しっかりビス止めしてあるので、きっと大丈夫です。

 

欲張って、上下左右角度調整できるタイプのVESAにしたとにしたところ、
ディスプレイの重みで、下を向いてしまい・・・

仕方ないので、チャンネルサポートの短いアームで固定(笑

 

 

-