Apple シネマディスプレイをWindowsで使う

Apple iMac27(2009)が、調子がというか、
ハードウェア的に問題があるので、Windowsに置き換えました。

熱暴走が激しくて、FANの回転数が異常で、うるさいんですよ。

 

ということで、
どうせMacを買っても、Windowsでしか使わないので、
安いWindows機を中古で新調。

iMac27 + シネマディスプレイ27incを使っていたので、
一体型の本体は、使えないとしても、
シネマディスプレイ27incは、古いながらも、流用したいところ。


 

Apple シネマディスプレイは、mini displayportが採用されており、
DVIか、Displayportの端子が必要で。

Amazonで変換アダプターを探したところ、
DVI -> mini Displayportの変換の口がなく・・・

結局、DisplayPortに対応したビデオカードを買ったほうが安い。
といっても、
HDMIに主力を奪われたゆえ、
新品のDisplaypoortのビデオカードは高価すぎるので、
中古を買いました。
DVI-D x1
* Displayport x 2

Displayportは、HDMIと互換性もあるのに、
HDMIは、Displayport(DIV-D)との互換性はない。

DisplayPort変換ケーブルアダプタを使うことで、シネマディスプレイと接続できる。

DVI-D >> Displayport >> Displayport miniの
変換が出来れば、良かったのだけど。

Apple シネマディスプレイをWindowsで使う