SQLExpress 2017(SQLLocalDB 869)設定覚書

★ SQLExpress 2017 ★

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=55994

インストールは、「基本」を選び、あと全部デフォルト。

1. バックアップフォルダー

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL14.SQLEXPRESS\MSSQL

以下にできるBacupを同期しているフォルダーに移動。
(なぜか、新規で作ったフォルダーだと、動かない)

で、それを、ディレクトリー・シンボリックリンク。

mklink /D "C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL14.SQLEXPRESS\MSSQL\Backup"  "C:\Users\xxxx\yyyy\_backup"

2. 自動バックアップ

ExpressはJOBが使えないので、起動時に、スタートアップに以下のバッチファイルのショートカットを作成。

cd %~p0
sqlcmd -S .\SQLEXPRESS -i sqlserver_backup.sql > backup.log

バックアップ実行SQL

BACKUP DATABASE [zzzz]
TO DISK = N'C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL14.SQLEXPRESS\MSSQL\Backup\zzzz.bak'
WITH NOFORMAT, INIT,
NAME = N'zzzz-Full Database Backup',
SKIP, NOREWIND, NOUNLOAD, STATS = 10
GO

3. 実行権限

バックアップが実行時エラーで出来ないときは、SQLExpressの実行権限を、ローカルアカウントに変更。

SQLSERVER Express ローカルアカウント

 

★ SQLLocal ★

SQLLocalは、SQLExpress インストーラーより、
「メディアのダウンロード」を選び、LocalDBをダウンロードし、実行。

1. インスタンスの作成

sqllocaldb create “db name”

2. データーベースのアタッチ

SSMSから行う。

 

こんなもんかな~?

年1でしか触らんと、脳がリセットされるww

-

Dynabook GX83 * 新しいラップトップPC買いました

ラップトップ(ノート型)PCを世界で初めて作った、東芝は、
原発を原因とする債務払いのため、
既に、売上絶好調のメモリー部門を売却していますが、
この度、Dynabookブランドを、シャープに譲渡!!

御存知の通り、シャープは、台湾・鴻海の傘下!

 

そんな今、買おうかと悩んでいた機の1つが、

デタッチャブル2in1のDynabook  DZ83

Dynabook DZ83/P

https://dynabook.com/direct/onyx-blue-w6dz83ppla.html

 

コロナ禍のリモート増や流通の制限により、
突如、在庫がなくなってしまった。Omg

 

Dynabookのキーボードに異変!!!

シャープ傘下になったととで、右ALTがなくなってしまった!?

Dynabook G83 キーボード※2020/11発売モデル

https://dynabook.com/business-2in1-notebook/v83hr-nov-2020-13-3-inch-5in1-convertible/interface.html

Dynabook G83 キーボード

2020/7発売モデルには、右ALTがある

https://dynabook.com/business-mobile-notebook-g-series/g83fr-jul-2020-13-3-inch/interface.html

 

小さい変化だけど、日本語配列で右ALTキーを採用しているのは、
VAIOとDynabookだけで、

左手マウスなので、右側にALT+Menu+CTRLがないと、不便なんですよネ~

 

タッチパネル液晶は、Dynabookだけ!

VAIO社になって直ぐのS13には、タッチパネル液晶がオプションだったが、
今は、オプションから消えている(需要がないのだろう・・・Omg)

タッチパネル付きで、87キーボードの機となるともうDynabookしかなくて、、、

ガジェット好きにはたらない!DZ83は、在庫切れだし、、、
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2020-spring/dz83p/spec.html

後継機?のVZ/HRには右ALTキーがないし、、、
https://dynabook.com/direct/dark-blue-w6vz83rrlc.html

 

と、絶望にくれながら、探していると、

GX83というのを見つけた!

 

Dynabook GX83

探してもWEBが見つからない。。。
大学用の専用機っぽく、一般市場に出回らず、今アウトレットで市場に流れている様子。
https://www.start-kyodai.com/dynabook/

おそらくG83シリーズと同機だと思われるが、
G83は全ラインナップで、タッチパネル不採用なのに、
GX83には、タッチパネル付きのモデルもある。

  • i5-10210U @ 1.6GHz〜4.2GHz/4コア
  • メモリ :8GB
  • SSD :PCIe 256GB
  • 液晶 :13.3型 FHD (1920×1080) IGZO タッチ液晶 非光沢10

※メモリは、16GBに交換できそう!  >> https://dynabook.biz/memory/23837/

今のメインVAIOが、i5-6200Uだから、4世代進化!

 

以前使っていたDynabook Kira V832はファンの騒音が異常で、
二度と買うか!と思ったDynabookですが、

流石に、10年も経てば・・・

 

ということで、1年ぶりのPCをポチッとな!!

今回購入したのは、アウトレットで「P1G6M17LLE」という型の
展示品か、再生品で、多少の傷がある程度の上品!

76,800円(13%ポイントバック!)

ヤフーショッピング Paypay ポイントバック67000円ぐらいって、どんだけ安いんよ?!

 

続く

PS

Google IME、そろそろアカウントで辞書機能とかを連動してくれないもんだろうか?

-