未分類

専用端末(PC)でクレジット決済をする

現場でいろいろ話をしていたところ、ECサイトだけではなく、

現地の端末で、クレジットカードでの決済ができないか?

という話になり、いろいろ調べてみた。

***

POSレジに連動した4桁の番号を入れる方式ではなく、
端末上のブラウザーに表示されたECサイトを、
お客さん自身で操作してもらい、購入してもらうことになる形になる。

※現金は、高度な機械が必要となるため、クレジットのみ対応。

 

そこでネックになるのが、クレジット番号などの入力操作

 

Amazonで別の配送先を指定する場合、
クレジットカードの再登録が必要となるが、
スマホの場合、カメラが起動して、番号やらを読み取ってくれる。

PCでも同じことが出来たら良いなと、モジュールを探したところ、
出てくるのは、iOS / Android用ばかり。

  • card.io SDK for iOS

※PayPalによって提供されている、iOSアプリにクレジットカードのスキャン機能を簡単に組み込むことが出来るSDKです。 MITライセンスで公開されています。

[iOS] card.ioを使ってクレジットカードをスキャンする

今回、ターゲットはWindowsなので、海外も調べたけど、
$800ぐらいし、ちょっと実験には向かず、
そんな中、ソースが公開されていたのが、こちら

http://d.hatena.ne.jp/takmin/20150426/1430053993/

でもね、、、精度が悪くて、実用には使えず。
(でもだから、仕方ないけど)

 

クレジットの磁気を読み取る装置があるのを思い出し、探すが、
国内では高価で・・・
Amazon USだと、$14で見つかったので、時間はかかるが、

磁気カードリーダ」という、キーワードを発見!

 

あるじゃない、あるじゃない、Amazon Japanにも!!

Symcode USBミニ磁気カードリーダー スロット式 3トラック Hi Lo Co磁気クレジットカードリーダー

Primeで、2200円ぐらいだったので、迷わず発注!
翌日到着し、USBに繋ぐだけで認識し、カードを読み込みをしてみたところ、問題なし!!!

キーボードデバイスとして、認識されているようなので、
スキャンすると、メモ帳に、長い文字列が表示される。

 

なので、どこかで入力をキャッチさえできれば、文字列は取得できるので、
あとは、定形か、正規表記でバラして、ブラウザーに差し込めば、OK!

 

受付に置いてあるやつより、料率がいいわけだし、
更に、専用端末が売れること間違い無し!!

-

Windows2003のドメイン・フォレストの機能レベルを上げる(強制的にマスターを移行)

サブのみで稼働していたwindows2003の環境に、
今更ながら、WindowsServer2012を追加しようとしたところ、
ドメイン機能が2000だったために、上げないと追加すらできず、
2003の方の機能レベルをあげようとしたが、この子、サブ。

移行もせず、先に親を切ってしまったので、面倒なことに・・・

***

叩き起こせないこともないが、
長らく電源も入れていないので、今更・・・

ということで、強制的にマスターを移行することに。

参考

マウス操作では、そこまで出来ないので、Ntdsutilsでやることになるが、

もし失敗したら、2012で新しく作り直すとして、

強制的にマスターを移行する

※入力する値には、下線

  1. Ntdsutilsを実行
  2. ntdsutils: roles
  3. fsmo maintenance: connections
  4. server connections: connect to server xx5

余談

fsmo maintenance: で、「? 」を入れると、コマンドの一覧が表示される。

fsmo maintenance: ?
? - このヘルプを表示します
Connections - 特定のドメイン コントローラに接続します
Help - このヘルプを表示します
Quit - 前のメニューに戻ります
Seize domain naming master - 接続されたサーバーのドメイン役割を上書きします
Seize infrastructure master - 接続されたサーバーのインフラストラクチャ役割を
 上書きします
Seize PDC - 接続されたサーバーの PDC 役割を上書きします
Seize RID master - 接続されたサーバーの RID 役割を上書きします
Seize schema master - 接続されたサーバーのスキーマ役割を上書きします
Select operation target - サイト、サーバー、ドメイン、役割および名前付け
 コンテキストを選びます
Transfer domain naming master - 接続されたサーバーをドメイン名前付けマスタ
 にします
Transfer infrastructure master - 接続されたサーバーをインフラストラクチャ マス
 タにします
Transfer PDC - 接続されたサーバーを PDC にします
Transfer RID master - 接続されたサーバーを RID マスタにします
Transfer schema master - 接続されたサーバーをスキーマ マスタにします

いろいろやってみたが、Transferで始まるコマンドは、親がいる場合で、
今回は、親が居ないので、Seizeで始まるコマンドを実行(強制)

  1. fsmo maintenance: Select operation target
  2. select operation target: List roles for connected server

※強制移行するリストを表示させる

スキーマ - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Site
s,CN=Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
ドメイン - CN=NTDS Settings\0ADEL:f71347a1-d0c1-4958-9d4e-663fda25f175,CN=_RED\0ADEL:48cb37d2-5571-45ea-95f6-1811123f9966,CN=Servers,CN=Default-First-Site-
Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
PDC - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=
Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
RID - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=
Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
インフラストラクチャ - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-
Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp

※ドメインが、移行できていないので

  1. select operation target: quit
  2. fsmo maintenance: Seize domain naming master

※上のメニューに戻り、ドメインを強制転送

強制前に domain naming FSMO の安全転送を試みています。
ldap_modify_sW エラー 0x34(52 (利用できません).
Ldap 拡張エラーメッセージ 000020AF: SvcErr: DSID-0321036B, problem 5002 (UNAVAIL
ABLE), data 8

Win32 エラー 0x20af(要求された FSMO の操作に失敗しました。現在の FSMO の所有者に
接続できませんでした。)
)
エラー コードにより、接続、LDAP、または役割の転送エラー
を示すことがあります。
domain naming FSMO の転送に失敗しました。強制処理 (seize) 中です...
サーバー "xx5" は 5 個の役割を認識しています
スキーマ - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Site
s,CN=Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
ドメイン - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Site
s,CN=Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
PDC - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=
Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
RID - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-Name,CN=Sites,CN=
Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
インフラストラクチャ - CN=NTDS Settings,CN=xx5,CN=Servers,CN=Default-First-Site-
Name,CN=Sites,CN=Configuration,DC=xxx,DC=co,DC=jp
  1. fsmo maintenance: quit
  2. ntdsutil: quit

で、終了。

無事、機能レベルを2003に上げれましたが、移行は、

親が生きている間に、致しましょう!!

-