WEB

クレジット決済後のステータス @Ec-cube

クレジット決済後、受注管理 >?受注管理 の一覧で、
対応状況が、「新規受付」のままなのに、

受注管理 > 決済状況管理では、
決済状況は、「 即時売上済み」で、入金日にはちゃんと値が入っている。

 

あまり、コアを触りたくないのだけど、

もう、ここを触るのが、一番簡単なんだろうな・・・

っていう箇所が、

SC_Helper_Purchase.php

だったのだけど、

このコードを探っていると、どうも、ここで処理するのも、間違っている様子で、
正解は、

LC_Page_Mdl_PG_MULPAY_Recv.php

の、
偶然にも、テストを、
クレジットと、ソフトバンクの決済を、やってしまったのが、運悪く、
瞑想してしまった原因のようで、

この2つの処理関数

  • lfDoRecvCredit
  • lfDoRecvSb

において、
case ‘CAPTURE’ = 決済済みの処理はずが、
「$order_status = ORDER_PRE_END」となっておらず、

SC_Helper_Purchase.php >?sfUpdateOrderStatus において、
payment_date = 入金日の処理が漏れる仕様になっている様子。

 

結構、いろんな資料探したんだけど、誰も問題視していないのか、
なにか、別の方法がただしいのか??

もしかしたら、この2つだけは、
支払い方法で「区分(即売上 or 仮売上)の選択があったのも、
原因かもしれないが、

ソースを見る限り、もう一方の区分に特別な処理は見当たらない。

-

Ec-cube のインストール

4年前に使って以来。

とりま、ローカルでテストが終わり、仮テスト用という名の本サーバーに移行。

 

3.0xが出てていますが、
Ec-cubeの講師をされている方に有料の相談した結果、
3.0xは使ったこともなく、アドバイスが全く出来ない上、
資料が全くないので、
久々のEc-cubeなら、なおさら、2系統がいいというアドバイスのもと、

今回は、老舗の2系統の最終盤「2.13.3」を使用しました。

 

まず、インストールに際して、

殺意を覚えるような数のパーミッションの変更!!

 

これは、WEB上で、変更できるようにするために、
666/777に変更するファイルが、圧倒的に多い・・・

 

WEBサーバーに、アプリインストールが付いているので、
それを使ってみたが、インストール前の段階で、なんかエラー・・・

FFFTPを入れたくなかったので、
諦めて、なんか探したら、CGIで一括変更できるファイルにたどり着く。

>> EC-CUBE用に全てのパーミッションを自動的に一括変更するCGI

 

CGIも、久しく使っていないので、?Premature end ?…
などという、エラー・・・
結果は、755にしてなかったことが原因で・・・

それでも、数十のファイル・フォルダーのパーミッションが残るが、
全部書き換えることを思うと、まだまし。

 

WPなんかは、全部やってくれるんだから、
インストーラーで、書き換えできるようにしとけよと思ってしまう・・・

が、とりま、第一ステップ終了~

2015-08-eccube install permission

決済系のテストが、やっと出来るわな。

.

とりま、昔使ったEc-cubeの開発教本を、
引っ張り出してきたのは、必死ww

-