WEBサーバー

Dockerが起動しない~OCI runtime create failed: container with id exists:

起動中に、強制終了させたことが原因で、
Dockerのコンテナが起動しなくなりました。

 

調べてみると、正しく終了しなかったことにより、
残骸が残っているようで、それらを消すと、
正常起動するようですが、
OSによって、その保存場所が違うようです。

CentOSの場合は、

/run/docker/runtime-runc/moby

みたいですが、

参照 >> https://blog.codebase.co.jp/docker-oci-runtime-create-failed

今回のOSは、AmazonLinux。
Redhat系みたいなんで、CentOS系とも言えるけど、
そんなディレクトリがない・・・

 

で、やっと見つけた!、これ!

rm -R /var/run/docker/runtime-runc/moby

OCI runtime create failed: container with id exists:

ふう、無事起動だぜ~~!

***

また、強制終了してしまうこともあるので、
ここに、記録を。

-

AWS EFS バックアップとリストア

先日、EFS(Elastic File System: 外部の共有フォルダーみたいなもの)に、
自動バックアップの機能が出来ていたので、ONにしておきました。
(前からあった?)

AWS EFS 自動バックアップ

FESは、AWSで複数台のサーバー上のWEBサーバーでの運用
=冗長化時に、共有ファイルとして、使っています。

ただ、定義上、ネットワーク上のファイルとなるので、
キャッシュなど、書き換え頻度の高いものは、
不向きなので、ローカルで。

 

と余談はさておき、今回、やらかしてしまい、
そのバックアップが必要になりました。

 

転ばぬ先の杖

備えあれば憂いなし

バックアップこそ、神!

 

誤って消してしまったのは、昨日以前の圧縮ファイル6つ。
今日の深夜の分があったので、全救出することが出来ました。

AWS EFS バックアップ

***

本当は、別にバックアップもあるんだけど、
EFSのバックアップからのレストアが一番簡単そうだったのと、
練習も込めて、やってみました。

対象のバックアップから、今回は、既存の上書きはまずいので、
新しくEFSの領域を作ります。

AWS EFS バックアップ レストア

他の設定は、デフォルトのまま。

で、EFSに新しく、領域が作成されますので、
こちらを、EC2からマウントするだけ。

EFS バックアップ レストア マウント

コマンドをコピーするだけ、超簡単・便利!

実際マウントしようとすると、エラーが出てました。
原因は、ネットワークを割り当てていなかったこと。

AWS EFS レストア エラー ネットワーク

ひっさびさに、触ると、こういうのありますね。

 

PS

以前、HDDがぶっ壊れて、泣きで電話がありました。
BIOS上では認識しているものの、別のWindowsにつないでも、繋がらず、
USB LINUXで開いてみるも、ダメ。

その話は、また今度。

 

これほど、Dropboxや、GoogleDrive、Onedriveなどある中で、
なぜ、使わないんでしょうね?
未だに、USBに保存?、ぇ?、マジでいいよる?

-