2 in 1 PC(頂上決戦 =最終編)

今回の買い替えに踏み切った最大の問題は「騒音対策」であったため、

2in1は、
キーボードとタブレットが分離する、またはスレートになるPCの類ですが、
ファンが無い分離型か、ファンレスを中心に探しましたが、

やっぱり、捨てられなかった私のこだわり

  1. 13.3inc
  2. タッチパネル
  3. ノングレア液晶(照明などが写り込まない)
  4. 8GB
  5. 右ALT + AppMenu
  6. 1.5kg前半

これらの仕様を満たすメーカーは、

ソニーと、東芝だけでした。

 

特に、右ALT + AppMenuの仕様が、選択幅を狭めていますが、
現行機のKIRA V932(東芝)の2代前に使っていたのが、
VAIO(SONY) Z21で、

タッチパネルはなかった(当時は、必要でなかった)ものの、
落として、液晶にノイズが入ったため、KIRAに移行しました。

その前に、Macbook Pro 15″ Retinaを買っていましたが、
Windowsを入れて使っていたので、
キーボードが使いにくすぎて、やっぱりメイン機にはなれず。
(時折、2台使いでUSBケーブルで遠隔操作してました)

***

今回、2週間ほどの出張で、右ALTキーが必要か、
意識してみたが、

ALT + AppMenuにショートカットを割り当てている時に使うぐらいで、
実際には、使うことはなかく、
このこだわりが必要かは、微妙ですが、

当初予算オーバーだったVAIOを、今回選択脈に入れてみた。

VJZ13A1


アウトレットモデルがあったので、カスタマイズ。

VJZ13A1 最小構成

  • Windows10 Pro
  • ?Core i5-5257U 2.70GHz
  • 8GB メモリー
  • 128GB SSD

あたりで、16万円弱。

バッテリーも、15時間持つし、アウトレットで安くなっていましたが、

VAIO Z 騒音
http://thehikaku.net/pc/sony/16vaio-z-2.html

2つのファンを搭載し、静かかなとおもいきや、
KIRAより、うるさいので、OUT!!!

論外っす・・・

VAIO S13


 

VAIOR Pro 13 | mk2
http://www.sony.jp/vaio-biz/products/pro2/

VAIOR Pro 13 | mk2

なんか、Mark2って響きがいい!!!

と、

http://www.sony.jp/vaio-biz/products/s131/
http://www.sony.jp/vaio-biz/products/s131/

外観も仕様的にも、ほとんど同じ。

とりま、カスタマイズしてみると、S13の方が安くなる。
キャンペーンで、タッチパネルが無料になっていることもあるけど、
でも、Mk2の方が、新しいのでは?、

と思って、調べてみたら、

Core i5-5200U (2.20GHz) vs?Core i5-6200U(2.30GHz)

ってことで、mk2の方が、古いCPUみたいで、
intelで調べてみても、6200のほうが、ちょっとだけ性能が良いみたいで、
しかも、同スペックで安い。(コレは、タッチパネルのおかげ)

主な仕様

  • Windows10 Pro
  • Core i5-6200U(2.30GHz) / 8GBメモリー
  • タッチパネル搭載(キャンペーンで無料)
  • ハイスピードSSD 128GB
    (画像扱わないので十分だし、SDに保存すればいい)
  • 3年 破損・水没保証

あたりで、

159800円+税

 

あとは、課題の騒音も、

 VAIOR S13 騒音
http://thehikaku.net/pc/sony/16vaio-s13-2.html

問題なさそう!

あとは、細かな部分でいうと、

  • 画面の映り込みは、少なし
  • バックライトキーボード
  • 長時間駆動(約10時間)

なども、問題なし!

ただ、納期が・・・

9月15日頃出荷って・・・Orz
(他のモデルは、通常1週間後には集荷される)

カートに入れて、消費税が表示されると、

 

173000円

ちょっと引く金額だな・・・

 

 

Macbook Pro 15″ Retina 売って、足しにします!

 

課題のソニータイマー

ソニー製品すべてに搭載されていた3年ぐらいで、
故障するように設計されていたソニータイマー

今回も、標準で3年の自然故障に対する保証が付いていますが、

事故による故障のオプションで、付けましたww

PS.
予算を上げたことで、浮上した、?NEC * LAVIE Direct HZ ですが、
右ALTがないため、断念。
上記の通り、使わないから、不要なんですけどね。

***

2016-08-18 加筆

タッチパネルが必要なのか?、というと、
Kira V832も有るわけだし、デモ用のプリンターにPC+1台持ち歩けば、足りるから、
こんなに、ハイスペックにする必要もなかったかも。

でも、今回のVAIOのタッチパネルは、標準オプションだし、
待望のうるさくないPCだし!!

-

2 in 1 ノートパソコン

今、メインで使っている 「東芝 KIRA V832」

性能上、特に遅いとかはないのだけど、

とにかく、FANの音がうるさい!!

 

そんなに負荷をかけているわけではないのに、
高速で回りっぱなし。

最近、iMac27が暑すぎるので、
Macbook Proをディスクトップ代わりに使っているが、
こちらも、ファンがうるさく・・・

Macs Fan Controlを入れて、制御してやったが、

Macbook Pro / Mac Fan Control

それにしても、CPU温度 100℃って、どうなのよ??

自動はやめて、CPU2/3あたりの温度で、制御。
とりあえず、フル回転から、4000台前半で落ち着き、
CPU温度の上昇も見られない。

***

KIRA V832にも、入れてみるか


と、
Macs Fan Controlをインストールしたが、
ハードウェア未対応と、起動しなかった。

となると、

Speed FAN

SpeedFAN
本来、左下の枠に、FAMが表示されるはずだが、表示されない・・・

BIOSからデータを拾っていると思われるが、
おそらく、対応していないのであろう。
残念・・・

今日は、OneDriveの大きな更新をしているので、
近寄りたくないぐらいに、V832は唸(うな)っている!

やっぱり、静かなPCに買い換えるのが一番か!?

***

今、流行りの2 in 1 ノート


買い換えるにあたり、重要な選考要素

  1. なにより、静かであること
  2. 値段
  3. 軽い(1.5kg以下/AC除く)
  4. 光沢液晶でない(最悪、フィルムを張る)
  5. 特殊なキー配列でない
  6. タッチパネル付き

最近、あたりまえの選考要素

  1. 駆動時間
  2. フルHD/13.3インチ
  3. バックライトキーボード

前のVAIO Z21を使っていた時は、
特に、思うことはなかったが、
MacbookPro / Dynabook Kira V832 を使ってみた結果、
新たな選考要素が生まれた。

***

今回、

http://thehikaku.net/pc/new/hikaku-note11.html

に、2in1ノートのまとめがあったので、
それを元に、選考。

ありがたいことに、騒音チェックまでしてくれている。(デシベル計にて)
ヨドバシなど実機を見に行っても、周りが騒がしいのでピーク時の騒音なんてわかるわけもなく、大変助かった!

まず、現機「V832」の静音性

http://thehikaku.net/pc/toshiba/13v832-2.html

48.8dBと、うるさいのがよく分かる・・・

***

(さらに…)

-