私事

レジの自動化

近所のイオンですが、当然ながら、土日・仕事終わり夕方が最も混み合います。

レジ渋滞緩和のため、支払いを機械化が推し量られましたが、

平日の夕方、3~6番のレジが動いておらず、他のレーンは、フル稼働。

機械をいれたものの、大した時短ができるわけでもなく、
+1人の案内人を置かなきゃいけないっていうことで、
店側もスタッフも煩わしいのでしょう。

カード払いの私は、余計に手間がかかるだけ。

***

どうして、こんなアホなことをするのか疑問ですが、

クレジット払いと、現金とを分ければ良いんですよ。

 

で、並んでいて、現金の1円単位まで、小銭を探すやつの次に、
一番うっとおしいのは、WAONチャージ。
どうして、チャージ端末を、レジ側に置かないのか?

クレジットカード機能がついているのにも関わらず、
結局、現金でチャージして使っている人、たくさん居ます!

 

あと、袋を先にくれないところが、圧倒的に多いですよね?!
くれないときは、「先に袋ください」と言っています。
そうすると、待っている間に、袋に入れられます。

以前は、無料の箱には、スタッフが入れてくれていたのに、
どこかのバカが、クレームしたんでしょうか?
「入れられない」と言い出し、結局、自分で入れることに。

***

タイだと、バーコードスキャナのすぐ下に袋が取り付けられ、
そのまま、入れる仕組みになっていました。
是非、このシステム採用してほしいところですよね?!

そして、現金レーンと、クレジットのレーンが分けられています。
「ここクレジット専用ですけど、大丈夫ですか?」
って、聞かれましたけど、

もちろん、どこでもニコニコ・クレジット払いです!

 

やっぱり、最寄りがイオン系のスーパーなので、

以前は、個人用のJCBで決済していましたが、
なんか利率高いのは知っているので、
イオンカードを使うようになりました。

JCBだとマイルが貯まるんですが、
都度都度WAONのポイントカードを出すのが面倒なので・・・

 

-

年賀状と決算と郵便局(国際郵便 EMS)

今年も、望んでいなくても、年末がやってきます。

弊社の決算が、11月末なので、
今更ながら、なんで、こんな時期に会社を作ったんだろうと・・・
(決算月を変えれるのは、知っている)

 

先日、滑り込みというか、アウト?ぐらいなんですが、
1年保証が切れる間際なので、修理をしてもらうべく、USに荷物を送りました。

郵便局

前日、ヤマト運輸に行ったら、4500円ぐらいでしたが、
US現地で、輸入税がかかるので、それが別途請求されるそうです。

電話は、スタッフさんがしてくれたのですが、
正しく理解出来ていないようで、
輸出と輸入に税金がかかるような日本語・・・

.

中古なら、購入時の40%の表記とあり、
でも、安く書いていた場合、事故った時の保証はそれまでなわけで・・・
しっかり、保証してもらうには、きっちり書いておいた方がいいのですが、

「郵便局だったら、税金はかからない」

と言われ、郵便局に行ったわけです。

.

ま、スタッフさんもめったに扱わない「国際便」なので、
窓口で即答できるわけでもないわけもなく、

でも、20万円までだったら、現地の輸入税がかからないそうですが、

 

送料 8200円 @約5kg

 

ヤマト(UPS)で、輸入税を後払いするか?!
郵便局(EMS)で、コミコミ料金にするか?!

日もないし、税金調べてるのも、あれだし、EMSにしましたが、

 

航空便なので、リチウム電池アウトなんですよね・・・

みんな送ってるけど・・・

ま、
そんなわけで、郵便局の窓口に「年賀状、年賀状」とあったので、
今年こそは、

  • 早めに年賀状作ってしまおう!
  • 年内に決算もやってしまおう!

と、思った次第でした。

インクも買っとかなきゃな~w

-