MacBookPro Retina のその後

昨年、6月に買ったMacBook Pro Retina 15inc

2540×1800の解像度に惚れ、買ったはいいが、
文字が小さすぎて、読めなくはないが、しんどいので、
DPIを125%にして使おうとすると、

肝心のDelphiのコンポーネントの配置が、保存時にずれまくる。

これを入れることで、解決するらしいんだけど、

「OTAって何?」ってところで、断念・・・

 


と、リモートデスクトップを使った場合、クライアント側の解像度となるので、
DPIをあげたところで、文字が小さいという問題もあり、


の後、ほぼ使い道のないまま、メイン機ではなく、
予備機として、ほぼカバンの中で、日の目を見ることなく、眠っていたが、

さすがに、17万もした機械を使わないのももったいないので、
1920×1200に落として、使うことにした。

これなら、13.3inc MacbookProでもよかったってことになるが・・・

Windowsをぶち込んでいるので、特殊キーの配列が異なるため、なれないが、
キーボードバックライトは、効果絶大!

ソファーに常設し、寝転んで仕事をする専用機にします。

PS.
東芝 Kira V832が値下がらず、新品オークションでも落としきれず、

MacBookPro Retina のその後