事務や営業、受付でさえ、PCなくして仕事は出来ない、今。

仕事では、PCとにらめっこし、
通勤・通学時はスマホ、自宅でもテレビ・インターネットと、

1日中PC・スマホを見ていることが多くなりました。

***

私も多い時には、15時間ぐらい、PCとにらめっこすることもありますが、
目の周りの筋肉が硬直し、眼の奥に痛みを感じ、
ピーク時には、おでこが痛くなる始末で、

流石に、ピークでおでこが痛くなると、その日の仕事をやめ、目を休めますが、

 

先日、ブルーベリー・サプリの話を聞いたですが、
液晶から放たれているブルーライトが、

“ ホントに危険な光 ”だと知り 

ブルーライト眼鏡は、
決して一過性のものではないのです!

***

欧米人が、サングラスをしていることをよく見かけます。
とってもカコイイですが、決して、おしゃれだけでかけているわけではなく、

太陽光から、目を守るためなんですネ。

 

それを知ってからというもの、
私も外に出るときは、なるだけサングラスをするようにしていますが、

同様に、PCなど液晶を見るときには、

ブルーライトから目を守るPC眼鏡をかけたほうがいいわけです。

.

ブルーライトが、なぜ目に悪いか?


それは、

ブルーライトは、太陽に近い波長の光で、

網膜にダメージを与えてしまうのです!

ブルーライトは太陽光に近い

***

なので、
常日頃、PC、スマホの画面を見るときに、注意したいのは、

  1. 強い光を長時間見なくていいように、画面の明るさを、最小限にする
  2. PC眼鏡や、フィルターを張る

などして、目の疲労を軽減させてやりましょう。

 

それでも、1日8時間も、仕事をしていると、自ずと目は疲れるので、

そんな時、是非補給したいブルーベリー!

 

口にしたら、すぐに効果があるわけではないので、
朝食時(AM7)に、補給しておけば、始業時(AM9)には、

主成分であるルティンが、体内に取り込まれ、目の

ルティンとは、網膜を覆う

PS.

1990年代前半に登場した「青色LED」

2014年、青色発行ダイオード(LED)を開発した

  • 赤崎勇(名城大教授)
  • 天野浩(名古屋大学教授)、
  • 中村修二(米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授)

らが、ノーベル物理学賞を受賞されましたが、

彼らが開発した青色LEDにより、光の三原色「RBG(赤青緑)」が完成し、
今では、当たり前となっているカラーの液晶モニターが市販されることになりましたが、

まさか、この大発明が、悪の元凶だとは、思いもしませんでしたネ!

PC従事者のための目を守る(ブルーライト)スマホユーザーも必見!