もともとWindows8が入っている機体を設定していたが、
ClasicShellなどを入れないと、大変使いにくいので、

Windows10にアップグレードしてみた。

そしたら、思いのほか、使いやすい!
それだったら、メイン機もWindows10にしてみようかなって、思うぐらい。

 

で、やってみた。

まず、8Gのスペースを作ることが、課題。

とりあえず、
画像処理用に置いている写真らを退避し、ディスクリーンナップで、
なんとか、容量確保!

トータルで、2時間ぐらいかかっただろうか??

 

とりあえず、重要な既存のアプリらは、問題なく動いてくれている様子なので、
このまま、10を使い続けようと思うが、

どうして、MSは、バージョンアップごとに、腐ったOSを導入するのだろう?

VISTA、8は、歴史的クズ。

そして、Windows10はマイナーアップグレードを続けながら、
メジャーアップデートはしない=MacOSのように、

なので、これ以上、使いにくいとかないことを、期待!!

Windows10にアップグレード
Tagged on: