ダメ元で、アップルさんに持っていく前に、

試しに、
半田で直す業者さんに問い合わせてみた。
電源部分だけなら、2~3.5万。
ロジックボードまで行くと、8~10万。
という、概算。

心斎橋は、4日先までいっぱいだったので、渋谷へ。
(次の日の予約が取れたので、仕事ついでに)

で、
行って見たさ。

さばけるのかって言うぐらい、すごい人・・・

ほとんどの人は、予約無しに来た人っぽい。

こちとら、予約済みなので、5分ぐらいの待ちで、テーブルへ。
そして、症状を説明。

充電できず、画面にチャージの・・・(以下省略
「Macbook Pro 瀕死」を参照

2,3万は覚悟していたが、値段を聞いて、驚いた・・・

もう二度と、マックなんて買うかと思っていたけど、

4150円+消費税

もう一度、聞き直したぐらい、お安い・・・

で、一応、
ロジックボードの故障はないことは、
液晶にチャージのロゴが表示されていることから、ないことは、わかっていたが、
万が一、そうなった場合の概算を聞いてみた。

39000+消費税

もちろん、聞き直したさ。

39000+消費税

 

理由を聞くと、
遠方などで持ち込み出来ない方々の、
電話で修理で受け付けるため、天井をもうけてるそうな。

ただ、液晶割れの場合は、新品を買おうか考えるお値段に・・・

とりま、4500円を超える場合は、電話をもらう体で。

ただ、
郵送も出来ず、心斎橋での受け取りもできず、
渋谷でのみ、受け取りができるそうで、

お迎えに行ってあがなければなりませんっOrz。

PS.
SSD半田付けの機器は、
それだけ取り出して、データの抽出が出来ないのが、難。

バックアップ必須ですよ!

Macbook Pro 瀕死のその後。