CPUの世界はもうすることがなくなりった感がある。

  • Pentium > Core Solo/Duo
    命令処理の最適化の結果、4GMHx近いクロックを1.6GHz程度に落すことに成功。
  • i3/5/7
    落としたクロックも、また3GMHzを超え始めたため、
    1つのコアで処理できる同時に2つの命令を処理するために、
    ハイパースレッジングを追加。

過剰なCPUパワー時代なので、
これ以上進化でくても、現状維持でも特に困らないのだが、

Windows8が発売されて1年経ち、
ついに、Windows8プリインストール機を買ってみたが、
噂通り、スタートがないのは、やはり不便。

シャットダウンの仕方がわからなくて、
Google先生に教えてもらう始末・・・

***

今回、
Acer W3-810を、ずいぶん悩んだあげく、購入したわけだが、
これにも、もれなく、8が入っているわけで、

タブレット機なので、そこそこ使い勝手もよいかと思ったが、

Android とiOSと肩を並べるレベルとか、のレベルじゃない。

使いにくいだけ。最悪!!!

.

ブラウザーで右のスクロールをクリックすると、
クイックメニューが表示されるのも、邪魔で仕方ない。

もうねーVista様の再来。

Vistaは、ユーザー保護を解除すれば、
XPからすると、遅いが使えなくはないものの、

Windows8は、スタートメニューを追加するStartMenu8などを使っても
どうしようもなく、使いにくい!!

.

そして、
屈辱の10/8 8.1リリースで、メニューを復活。
2.8ギガのアップデートって、あり?

こんなことなら、リモートデスクトップ使いたいだけだから、Androidを選ぶ劇だったよ。

MSさん、お願い!

7で十分だから、どうかサポートを打ち切らないで・・・

Windows Vistaの再来 @Acer W3-810